タグ:マスタードシード ( 13 ) タグの人気記事

2012年 09月 27日
ピーマンとベーコンのマスタード炒め
b0132193_21392773.jpg


ピーマン嫌いだった息子のあゆむ。
最近は、好きなお野菜の中にランクイン~♪

嫌い→好きに変わった一つの理由には、
ピーマンを自分で収穫した経験にあるようです。

「自分で採ったお野菜が食べられる」という楽しさの延長線状に
食が繋がっていると、おいしさも倍増するんですね。
彼にとって大きな大きな成長でした。

風が秋っぽくなってくると、お野菜にも変化が出てきました。
ピーマンやなすは少し皮が厚くなってきたような気がします。
その分、味に深みが増してよりおいしさが詰まっています。

マスタードシード、クミンシード、ダナジラ、ターメリック
の簡単なスパイスの炒め物。
チリは入っていないので、子どもたちもパクパク食べていました♪

もちろんチリを入れて炒めても、おいしいですよ~♪


材料
ピーマン 5個 (千切り)
ベーコンスライス 3枚
しめじ 適量
ミニトマト 5個
にんにくすりおろし 少々
しょうがすりおろし 少々


マスタードシード 小さじ 1/2
クミンシード 小さじ1/4
ベイリーフ 1枚(あれば)


ダナジラ 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/8
塩 小さじ1/2~

植物油 大さじ1弱
 
作り方
①ピーマンは種を取り除き、千切りにしておく。ベーコンスライスは、2~3cm幅にカットし、
しめじ、ミニトマトは食べやすい大きさにしておく。
②フライパンに油をひき、マスタードシードを入れて中弱火で熱する。周りに泡が出始めたら
クミンシードとベイリーフを入れ香りを引き出す。
③2ににんにくとしょうがのすりおろしを入れて炒めて香りが出たら、ベーコンとピーマン、きのこ
を入れて蓋をし蒸しながら火を通す。
④野菜に火が通ったら、Bを入れて全体をあわせたら完成。



ピーマンが冷蔵庫に余っていたら、おかずの一品に☆



NANA。


秋のカレーのレシピが公開されました☆
ホームページはこちら↓

[PR]

by spice-market | 2012-09-27 21:43 | サイドディッシュレシピ | Comments(0)
2010年 07月 23日
えびのスパイシーマリネ
b0132193_10584742.jpg


chaichaiのサイドディッシュでお出ししたえびのスパイシーマリネ。
お客さんから作り方を教えて欲しいというリクエストが特に多かった一品です。

たくさんのスパイスは使っていないので、是非試して欲しいです。
スパイスの決め手は、ダナジラです。
この万能スパイスが、えびにコクと香りをプラスしてくれています。

b0132193_10585475.jpg


【材料】*写真はイベントで仕込んだ用です。
えび 10尾
漬け込み用A
Aにんにくすりおろし小さじ1/2 
Aしょうがすりおろし小さじ1/2
Aターメリック 少々
Aチリパウダー お好みで(小さじ1/4~)

マスタードシード 小さじ1/4
クミンシード   小さじ1/2
玉ねぎ(薄くスライス) 1/2個
トマト(種を取り除き大きめ角切り) 1個

Bチリパウダー 小さじ1/4~
Bダナジラ   小さじ2
B塩  小さじ1~1/2


ドレッシング
Cオリーブオイル 大さじ3
C酢 大さじ3
Cレモン汁 少々

【作り方】
①えびは殻を取り除き、背綿をとってよく洗っておく。Aの漬け込みスパイスを一緒にまぜて冷蔵庫で
1時間以上つけておく。Cのドレッシングは全部入れて混ぜておく。
②フライパンに油をひき(分量外)マスタードシードを油で熱する。プチプチと音が鳴ってきたら
クミンシードをいれて香りを引き出す。
③そこへ、玉ねぎを軽くいためた後、1のえびとトマトも入れて炒める。
④えびに火が通り始めたら白っぽくなってきたら、Bを入れて完全に火を通す。
⑤味を見て足りなければ塩を足し、熱いままCのドレッシングの中へ入れて全体を混ぜ合わせる。
⑥氷水などで冷やし、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして完成。


夏の暑い日に是非!!


NANA。

ダナジラ販売中~♪
HPはこちらから♪

[PR]

by spice-market | 2010-07-23 10:58 | サイドディッシュレシピ | Comments(0)
2010年 04月 20日
スパイシーポテト
b0132193_2316719.jpg


いつもの夕飯(和食)のはずが、
「何かスパイス料理を一品作ってほしい」という旦那ちゃんのリクエスト。

和食を作ろうと思っていた頭ん中の献立に
スパイス料理を入れるって、かなり高度な組み合わせじゃないかい・・旦那はん。
「一品」って言われると難しいので、すべてをスパイス料理にしましたー。あはは。


メインのカレーは後日アップするとして、今日はお野菜を使ったサイドディッシュで。
ポテトは、電子レンジで火を通しておいたものを用意。
使ったスパイスは、マスタードシード、クミンシード、にんにく、しょうが、
チリパウダーとターメリック、コリアンダー。
最後に塩コショウで味付け。とっても簡単~♪

ポイントは、油でホールスパイスを煎ったあと、パウダースパイスも一緒に油で
炒めてからポテトをあえること。

ポテトは油で揚げないのでとってもヘルシー。
お酒があったら、いいおつまみになりますよ。

もう一品はオクラのココナッツ炒め。

カレーの箸休め的なスパイス料理、お野菜が美味しく食べられてお勧めです☆


NANA。


最大70%OFF!!スプリングセールを開催中!
ホームページをチェックしてくださいね♪


ご購入はこちらから★

[PR]

by spice-market | 2010-04-20 09:46 | サイドディッシュレシピ | Comments(0)
2009年 11月 13日
色々野菜のクットゥ
多めに作っておいたクットゥソース。
冷凍保存しておいたので、好きな野菜を炒めてソースとあわせれば、
あっという間においしいカレーの出来上がり。

b0132193_12485779.jpg


クットゥって、カレーっていうか・・ココナッツ風味のスパイスシチューみたいな感じかな。
お豆の甘みとココナッツミルクが溶け合ったソースが食欲をそそります。

使ったスパイスは、マスタードシード、チリ、クミンシード、ターメリック。
カレーリーフはドライのものを使用しましたが、生があれば最高の香りが出ます。

参考にしたレシピは、「カレーのすべて」からスパイスの分量を少しアレンジして作りました。
アルハルダルというお豆を使用していたのですが、私は家にたまたまあったレンズ豆の皮なしを使い
多めの水で煮ること30分でトロットロの状態に。

ギーというインドの精製バターを最後に入れて乳化させるのですが、ギーはスーパーなどでは
なかなか手に入らないので、私は無塩バターなどで代用しています。
手早く混ぜて、綺麗なクリーム色になると味が馴染んでまろやかになった証拠☆
味をみて、足りなければ塩を足し完成です。

じゃがいもやかぼちゃ、彩り野菜など色々なお野菜と一緒に絡めれば出来上がり。


優しい豆の味がご飯とよく合いますよ♪


NANA。

おいしいスパイス販売中☆↓

[PR]

by spice-market | 2009-11-13 11:56 | カレーレシピ | Comments(0)
2009年 10月 25日
スパイシーサラダ&目玉焼き。
b0132193_17483215.jpg

雨ですねぇ、土曜日だというのに…。
気温も一気に下がって、秋が深まってる。

冬を楽しむ、というのが私の最近のテーマ。
寒いのがほんとうに苦手なので、冬を嫌いがちだけど、
冬を楽しめれば1年間最高に楽しいかも?

煮込み料理やあったかい飲み物、もこもこした服やブランケット。
家で楽しむ時間、などなど…。

さて今日は、秋らしい温サラダを。
スパイシーといっても辛いのではなく、クミンとマスタードの香ばしい風味が効いてます。

□材料
お好きな野菜 きゅうり、セロリ、にんじんなどなど
玉ねぎ 少々(スライス)
トマト  小1個 (食べやすい大きさに)
塩    少々
オリーブオイル 少々
☆クミンシード  少々
☆マスタードシード 少々
☆ブラックペッパー 少々

□作り方
1,フライパンに油・クミン・マスタードシードを入れて火にかける。
2,スパイスがぱちぱちとしたら、野菜を入れてざっと炒め、塩とブラックペッパーで味付け。
3,お好みで目玉焼きをのせたらできあがり!

炒めたきゅうりとトマトは生とも違う美味しさです。
クミン&マスタード販売中☆↓

[PR]

by spice-market | 2009-10-25 19:27 | サラダレシピ | Comments(0)
2009年 09月 22日
こまごまとサラダ2種類。
b0132193_13463791.jpg

房総に来て、野菜を食べる量がとっても増えた。
ほとんどの野菜を直売所が無人販売で買っている。
だから何といっても量が多くて、ひとり暮らしだと食材がかぶる、かぶる。
そんなときにこそ、スパイス!同じ食材でもまったく違うテイストに。

「カレー風味のスパイシーサラダ~お酢でさっぱりバージョン。」
□材料
お好きな野菜  食べやすい大きさにカット。
(きゅうり、セロリ、オクラ、トマト、玉ねぎ、いんげん、なす…相性良し。)
ベーコンを入れてもおいしい!
オリーブオイル 適宜
お酢   少々
塩 少々
にんにく あってもなくても。
☆クミンシード   少々
☆マスタードシード  少々
☆カレーパウダー  少々
☆ブラックペッパー 少々
□作り方
1、フライパンにオリーブオイル、マスタードシード、クミンシードを入れて熱する。
2、玉ねぎ(にんにくを入れる場合はここで。)など野菜をさっと炒め、カレーパウダー・塩を加え
  具となじませる。
3、お酢を入れて、塩とブラックペッパーで味を調節したらできあがり。
b0132193_13464817.jpg

こちらはスパイス使ってませんが…おいしかったので。
「かぼちゃとクリームチーズのサラダ」
□作り方
1、かぼちゃはレンジで加熱し、軽くマッシュしておく。
2、フライパンでベーコン、玉ねぎなど野菜をさっと炒める。
3、マッシュしたかぼちゃと炒めた具を合わせ、塩・胡椒をする。
4、食べやすい大きさにカットしたクリームチーズを入れて混ぜたらできあがり。

バゲットにのせて焼いてもおいしい!!
野菜を入れずにシナモンとはちみつを入れてマッシュし、パンにのせると美味!
食べてばっかり!

*AI*
オンラインショップにもレシピ公開中☆↓

[PR]

by spice-market | 2009-09-22 15:43 | サラダレシピ | Comments(0)
2009年 09月 19日
なすとひき肉のカレー。10分バージョン!
b0132193_1064710.jpg

10分で出来る、超簡単カレー!
ちなみに私の今日のお弁当なので、朝の短時間で作りました。
カレーパウダーとガラムマサラがあれば、なんでもおいしいカレーになりますよ。

「なすとひき肉のカレー」
□材料(一人分)
豚ひき肉  少々(お好みで)
なす  1本 (食べやすい大きさにカット)
玉ねぎ    少々 (みじん切り)
トマト     1/5個 (角切り)
香菜     適宜(なくても)
にんにく 少々(みじん切り)
しょうが  少々(みじん切り)
塩      適宜
☆マスタードシード  少々
☆クミンシード     少々
☆カレーパウダー   少々
☆ガラムマサラ    少々
※辛くしたい方は、チリを入れて。

□作り方
1、フライパンに油・クミンシード・マスタードシードを入れて火にかける。
2、スパイスの良い香りがしたら、玉ねぎ・にんにく・しょうがを加えて炒める。
3、ひき肉を入れて色がつく程度に炒め、なす・トマトを加えてさっと炒める。
4、カレーパウダー、塩を加えて具となじませ、少量の水を加えて5分程煮る。
5、水分が飛んできたら、ガラムマサラと塩で味を調えたらできあがり。
※お弁当用なので、水分・トマトは控えめです。家で食べる時は、トマトや水を増やしてもOK。
  水分を足す分、スパイスと塩の量は多めに。

SpiceMarketのカレーパウダー(ベーシックとココナツ入りの2種類)・ガラムマサラは
とってもおいしいので、おすすめですよ☆

*AI*

ガラムマサラ&カレーパウダー発売中☆↓

[PR]

by spice-market | 2009-09-19 10:31 | カレーレシピ | Comments(2)
2009年 09月 09日
SpiceMarketの定番チキンカレー。簡単! oishii
b0132193_13513661.jpg

Spice Marketで販売中の「チキンカレーセット」についてくるレシピを写真入りで!
スパイス料理が初めて、という方でも簡単に作れるオリジナルです。
本格インド料理よりもずっと気軽にスパイスを使ってもらえるように、手順も少なめ。
でもやっぱり、文章で書かれたレシピだけでは初めての方には伝わりづらいもの。
今回は写真入りでレシピをご紹介!
材料も手順も本当にシンプルなので、初めての方もぜひ!
b0132193_14391639.jpg

◇材料  やや多めのひとりぶん。
鶏もも肉  適宜  食べやすい大きさにカット
玉ねぎ   1/4個 スライス
トマト   小1/2個 ざく切り(トマト缶でもOK)
ヨーグルト 大さじ1~2
にんにく・しょうが みじん切り
油 適宜
水 100cc
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
☆チリ 1/2本 種を除く
☆クミンシード 少々
☆マスタードシード 少々
☆カレーパウダー 小さじ1/2
☆ガラムマサラ  小さじ1/2
☆カレーリーフ  5枚 (またはローリエ1枚)
※☆印のスパイスは「チキンカレーセット」に含まれています。
b0132193_1427230.jpg

◇作り方
1.フライパンに油・マスタードシード・クミンシード・チリ・にんにく・しょうがを入れて火にかけ、
中火でスパイスの香りがするまで軽く炒める。
point:熱した油にスパイスを入れると焦げるので、スパイスを入れてから火にかけます。
2.玉ねぎ・鶏肉を加えて、玉ねぎが少ししんなりし、鶏肉の表面に色がつくまで炒める。
3.カレーパウダー・ガラムマサラ・カレーリーフを加えて、具となじむようにざっと混ぜ合わせる。
point:パウダースパイスは焦げやすいので、弱火でさっとあえる程度に。
     ガラムマサラはひとつまみ残して、一番最後に加えると風味がアップします。
4.トマト・水を加えて、塩・胡椒をして5~10分程度煮込む。
5.鶏肉に火が通り、水分が半量くらいになったら火を止め、塩で味を調節する。
point:最後にヨーグルトを入れるので、味は少し濃い目に!スパイスが足りなかったらここで足して下さい。
6.火を止めて、最後にヨーグルトを加えて混ぜ合わせたらできあがり。

これを基本に違うカレーも!
ヨーグルト風味が苦手な方は(男の人は苦手かも?)、代わりにココナツミルクで☆
さらっとしたカレーなので、じゃがいもやかぼちゃを入れるととろっとした食感に。
チキンを調理前に、少量のパウダースパイスとヨーグルトで30分ほど漬け込むとおいしくなります。

このカレーは長時間煮込むとおいしくなくなってしまうので、多めに作りたい時は
食べるに分だけヨーグルトを加えて下さいね。

*AI*
チキンカレーセット販売中☆↓

[PR]

by spice-market | 2009-09-09 14:28 | カレーレシピ | Comments(0)
2009年 08月 05日
カレーのおともに。3種類の盛り合わせ。
b0132193_13275621.jpg

南インドのミールス(北ではターリー、つまり定食)の好きなところ。
それは、銀色の器に入ったおかずがたくさんついてくるところ。
インドだと、ごはんにどんどんかけて、混ぜ合わせて食べるのだけれど、
少しづつ器に盛れば、おもてなしメニューにも。
今回は特にインド料理というわけでもないので、簡単なレシピですが…。

「3種類の盛り合わせ」
□にんじんのレリッシュ風
にんじんは千切りにし、電子レンジで40秒ほど加熱。
塩、ブラックペッパー、レモン汁で合えたらできあがり。
□トマトのサラダ
食べやすくカットしたトマトと紫玉ねぎにオリーブオイル、塩、レモン汁で味付け。
□オクラのスパイシー炒め
マスタードシード、クミンシードを熱して、輪切りにしたオクラを加える。
さっと炒めたらカレーリーフ、少量の水を加えてオクラに火が通るまで炒める。
水分が飛んだら、ココナツパウダーと塩で味付け。
b0132193_1328843.jpg

私はこのオクラ炒めが大好き!
ヨーグルトを入れると、もっととろりと女子好みな味に。
ココナツを入れないと、さっぱり食べやすくなりますよ。
ビールのお供にもぴったり。
*AI*
★ココナツパウダーもSALE中★
b0132193_163319.jpg

online shopはこちらから。↓

[PR]

by spice-market | 2009-08-05 13:37 | サイドディッシュレシピ | Comments(0)
2009年 08月 04日
ポテトソテー ナツメグ風味。
b0132193_1895769.jpg

ナツメグ、なんか響きが好きです。
村上春樹の小説にも、ナツメグとシナモンという登場人物がいて。
ナツメグもシナモンも、何だか口に出して言いたくなる。

それはさておき、ナツメグってハンバーグのレシピに載っていたから
買ってみたものの、それ以外の使い道がなくて放置っていう人も多いのでは?
私もそのひとりでした。

初めてケララ産の、ナツメグホールを割り、中の種を卸金でおろした瞬間。
感動…今まで知らない、深い森のようなとても良い香り。
肉料理だけなんてもったいない!
フルーツにも、お菓子にも、お魚のソテーにも合います!
今回はとっても簡単、でもすっきりとしたナツメグの風味の効いたお料理です。
※新鮮な、品質の良いナツメグを使用して下さい。

□材料(2人分)
じゃがいも 中2個 (レンジで加熱後、食べやすい大きさにカット)
ベーコン 1、2枚 スライス
玉ねぎ 1/4個 スライス
ピーマン 2個 輪切り
油 少々
塩 少々
☆クミンシード 少々
☆マスタードシード 少々
☆ナツメグパウダー 少々

□作り方
1、フライパンに油、クミン、マスタードを入れて熱する。
2、スパイスの良い香りがしたら、玉ねぎ、ベーコンを加え炒める。
3、加熱済みのじゃがいも、ピーマンを加えてさっと炒め合わせ、塩で味付け。
4、最後にナツメグを加えて、さっとあわせてできあがり。
※ナツメグは加熱すると風味が飛ぶので、最後に加えて下さい。
*AI*
★ナツメグ(ホール・パウダー)もSALE中★
b0132193_163319.jpg

online shopはこちらから。↓

[PR]

by spice-market | 2009-08-04 14:01 | サイドディッシュレシピ | Comments(0)